株式会社 国見開発工業 株式会社 国見開発工業
HOMEへ 会社案内へ 再資源化処理へ 再生品販売へ
 
 

 収集運搬業
コンテナ設置回収
(1立米コンテナ H 900×L1000×W1200)
(2立米コンテナ H 870×L1810×W1500)
(4立米コンテナ H1550×L1810×W1500)
(8立米コンテナ H1455×L3860×W2075)外寸
集積回収・パッカー回収
(回収車両 18台)
廃棄物の適切な収集・運搬を推進します。

 展開検査(分別・選別)

自社回収及び業社搬入により集められた廃棄物を各中間処理対象物を人の手により徹底分別する事により再生資源化率の向上を計る。又事故防止に努める。

 中間処理業 - ( 焼却 )
木屑・紙くず・繊維くず   処理能力 1.56t/日
廃油            処理能力 440ℓ/日

再資源化できない廃棄物は焼却対象物として処理。
廃油はエコ・マゼルにてエマルジョン化のち助燃油として再利用

 最終処分業(安定型埋立処分)
廃プラスチック類・ゴムくず・金属くず・ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず・がれき類

処分基準に従い、最大径おおむね15cm以下に破砕したのち埋立処分とする。
 

 リサイクル業
RPF(固形燃料化)、廃木材(再資源化)、スチール、非鉄、OA機器(再資源化)

排出事業所からの分別済廃棄物を呼びかける事により低コストを実現、リサイクル率の向上を計る事により環境への負荷の軽減を推進。
 

 40tトラックスケール計量システム
搬入量・搬出量をデーター管理
マニフェスト伝票管理体制

   収集・運搬
     ↓
40tトラックスケール
     ↓
   展開検査
 

HOME会社案内業務案内再資源化処理再生品販売